あなたは 番目のお客様です


 


ミニブタ



    
    
    あれっ!!
向こうからやって来るのは・・・

撮影:2005年2月
 
    
    
    ミニブタでした。
道ばたで出会うなんて
思ってもいなかった・・・

撮影:2005年2月
 
    
    
    ビックリなのは
イヌも同じでした(笑)

撮影:2005年2月
 
    
    
   
撮影:2005年2月
 
    
 
    パグ犬:
「目を合わさないようにしようっと・・・」

撮影:2006年3月
 
    
    
    実際のところは
温厚な性格の持ち主。

撮影:2005年2月
 

撮影:2006年3月
後ろ脚で立つことも出来るよ!

撮影:2006年3月
夏の"凛々しい"姿。
祖先がイノシシだったことを
彷彿とさせます。

撮影:2005年9月
でも、おねだりする仕草は
甘えん坊(笑)

撮影:2005年9月
つぶらな瞳

撮影:2006年3月
また会えるかな・・・

撮影:2005年2月
    
         


食肉用の大型の家畜ブタとは別に、医療用・ペット用として品種改良されてきたミニブタ。
愛嬌と温厚な性格が動物園のふれあい広場等でも子供たちの人気を集めていますね。
自分が飼うわけではないのですが(笑)、ミニブタを調べるために書店に直行(笑)
日本で発行されている一般向けの飼育書として、以下の図書がミニブタの歴史や飼育に際しての留意点などもわかりやすかったです。
小林茂久:著
  「ミニブタの医・食・住」 (どうぶつ出版 刊、2003年初版 2005年改訂版)
伊藤恵美/文 入間川由里子/絵
  「だいすきミニブタ!」 (東邦出版 刊、2004年)
発行年からもわかるように、日本では飼育書が出版されたのも最近であり、まだまだミニブタをペットとする歴史も浅く、それだけに"かわいらしさ"だけで安易に飼育を始めるべきではありません。
飼い切れなくなったから、野外に放置 (すでに事例発生があるようです) などということが絶対ないようにしなくてはなりません。
このページに掲載したミニブタの飼い主の方に伺ったお話では、実際に飼い始めてみて、飼育書以外のことで気づく点も多かったとのこと。
ミニブタのためにも、飼い主としての自覚と責任、甘やかしではない、きちんとしたしつけ(ミニブタも他のペットと同様に、飼い主の感情などを敏感に読みとるようです)、そして何よりもミニブタに対する真の愛情を注ぐことが必要なのはいうまでもありません。





  和名:  ブタ (種名:イノシシ)  
  分類:  ウシ目(偶蹄目) イノシシ科  
  学名:  Sus scrofa domesticus  
  英名:  Pig  





 
 
 
Copyright(c) Matsumaru All Rights Reserved.