あなたは 番目のお客様です


 

アリゲーターガー



    
    
 

その1

 
 
      
      
    水鳥たちも訪れる冬の池に
見慣れない魚の死体・・・

撮影:2005年1月
 
    
    
    角度によってはワニにも見える・・・(汗;)

正体は、古代魚ガーパイクの一種、
 「アリゲーターガー」
のようでした。
体長は30cmほどでしたが、
成長したら約3メートルにまで大きくなり、
鳥を襲うこともあるそうです。

撮影:2005年1月
 
    
 
    誰かが飼いきれずに放置、
あるいは死んでしまったので
死体を捨てたのか・・・

いずれにしても
アリゲーターガー(alligator gar)だけに
"ありがたく"ない話!!
冗談も言っていられません。
(言っていますが(汗;))

撮影:2005年1月
 
    
    
    
    
 

その2

   
    
    
    怪しい雰囲気の魚の尾っぽ・・・

撮影:2007年6月
 
    
    
    そして頭部。
これって・・・(汗;)

撮影:2007年6月
 
    
    
    生きているアリゲーターガー
との遭遇!!(汗;)

撮影:2007年6月
 
    
    
    ここは日本ですよね・・・(汗;)

撮影:2007年6月
 
    
         


  和名:  アリゲーターガー  
  分類:  ガー目 ガー科  
  学名:  Atractosteus spatula  
  英名:  Alligator Gar  


 


 
 
 
Copyright(c) Matsumaru All Rights Reserved.