あなたは 番目のお客様です


 

カムルチー



    
    
 

カムルチーの繁殖行動

 
 
      
      
    水面に"怪しい"背ビレが2つ。

撮影:2005年5月
 
    
    
    お互いに牽制し合うような間合いで
動き回っていました。

撮影:2005年5月
 
    
 
    ピンと立てた背ビレ。

撮影:2005年5月
 
    
    
    そして、スイレンの近くにも
2つの背ビレ。

撮影:2005年5月
 
    
    
    並走したかと思うと・・・

撮影:2005年5月
 
    
    
    いきなりバシャバシャ!

撮影:2005年5月
 
    
    
    子育ち中のバンが近づいてきました。
安全確認でしょうか。

撮影:2005年5月
 
    
    
    うっすらと正体を現したところ。
正体はカムルチーでした。

背びれを水面から出して
動き回っていたのは
どうやら繁殖行動のようです。

撮影:2005年5月
 
    
    
    頭隠して尻隠さず

撮影:2005年5月
 
    
    
    水面に写る反射の下に
頭部の模様と、小さな目が見えますね。

撮影:2005年5月
 
    
    
    
    
 

"水路の主(ぬし)"

   
    
    
    水路の堰、誰が捨てたか
お茶のペットボトル・・・(困;)

撮影:2006年10月
 
    
    
    と、そこへ現れたのは・・・

撮影:2006年10月
 
    
    
    大きなカムルチー!

撮影:2006年10月
 
    
    
    しばらくペットボトルの周りを回ると

撮影:2006年10月
 
    
    
    浅場で休憩

撮影:2006年10月
 
    
    
    眼の色が白っぽく、
少々やせ気味でしたが、
"水路のヌシという風格のある
カムルチーでした。

撮影:2006年10月
 
    
    
 
 
 

カムルチーの幼魚

   
    
    
    暑さも和らいでそろそろ秋を感じる頃、
池の水面にたくさんの波紋

撮影:2005年9月
 
    
    
    小さな魚の群れが
次々と移動していきます。

撮影:2005年9月
 
    
    
    モツゴにしては、少し体が大きめ。
おやっ、体表に紋様があるようだ

撮影:2005年9月
 
    
    
    カムルチーの幼魚でした。
幼魚は群れで生活するんだ・・・

撮影:2005年9月
 
    
    
    ここに写っているだけで100匹いました。
少々ばらけた"ゴンズイ玉"ならぬ
"カムルチー玉"

この日もアオサギを見かけましたが、
おそらく相当数が鳥や他の魚などに
食べられているのでしょうか。

撮影:2005年9月
 
    
         


  和名:  カムルチー  
  分類:  スズキ目 タイワンドジョウ科  
  学名:  Channa argus  
  英名:  Northern Snakehead, Spotted Snakehead  


 


 
 
 
Copyright(c) Matsumaru All Rights Reserved.