あなたは 番目のお客様です


 

スポッテドガー



    
      
    "日本の"野外で見かけた
細長〜い淡水魚。
体長50cm。
古代魚ガーパイクの一種、
「スポッテドガー」
のようです。

撮影:2005年6月
 
    
    
    1匹だけのようなので繁殖はしないとは
思いますが、それでも成長して
他の魚や鳥を襲ったりしないか?
従来の生息動物相への影響は?

飼い主の方、飼うからには
知識(食性や成長度)と
キャパシティの自覚と
責任を持ってくださいね!!

撮影:2005年6月
 
    
    
    本当に長い口吻

通りかかった外国の方と
一緒に見とれていました。

"It's not a Japanese fish !"
"Hm-hum."

撮影:2005年6月
 
    
    
    おいおいっ!
口を開けなくてもいいよ!

"Oh, My God !"

撮影:2005年6月
 
    
    
    おいおいっ!
口を突き出さなくてもいいよ!

"Oh, My Gar !"

撮影:2005年6月
 
    
    
    おいおいっ!
オオクチバスと
一緒にいなくてもいいよ・・・

外国の方は
去っていました・・・

撮影:2005年6月
 
    
    
    それにしても、身近なところに
こんなに移入魚がいるとは
思いませんでした。

撮影:2005年6月
 
    
    
    このスポッテドガー、
コイの群れに紛れて、
なぜかコイの横腹に身体を
すり寄せてばかりいました。

撮影:2005年6月
 
    
    
    今までは水族館などでしか
見たことがなかったような魚たち。
もしかしたら、貴方の周りの
池沼河川にも棲んでいるかも
しれませんね・・・

日本はすでに
野外アクアリウム化?!

撮影:2005年6月
 
    
         


  和名:  スポッテドガー  
  分類:  ガー目 ガー科  
  学名:  Lepisosteus oculatus  
  英名:  Spotted Gar  


 


 
 
Copyright(c) Matsumaru All Rights Reserved.