花びらが6枚以上のカタバミ


あちこちで見かける"雑草"ですが、花をよ〜〜く観察すると!!




カタバミ

   カタバミの花


   撮影:2002年5月


カタバミ

   ただの雑草(汗;)


   撮影:2003年5月


カタバミ

   カタバミの花を訪れる昆虫も
   多いですね。


   撮影:2002年5月




さて、ここまではごく普通のカタバミでしたが

以下のカタバミは・・・




カタバミ

   このカタバミの花(手前)、
   ちょっと違和感が
   ありませんか?

   花びらが"6枚"あるんです!!
   (通常は5枚)


   撮影:2003年5月


カタバミ

   6枚花びらのカタバミは
   他にも・・・


   撮影:2005年5月


カタバミ

   (上の写真 左上のもの)


   撮影:2005年5月


カタバミ



   撮影:2005年5月


カタバミ



   撮影:2005年5月


カタバミ



   撮影:2005年5月


カタバミ



   撮影:2006年10月


カタバミ



   撮影:2007年4月


カタバミ



   撮影:2007年4月




以下に写真を載せた花・・・





カタバミ

   花びらが8枚


   撮影:2005年5月


カタバミ

   花びらが・・・たくさん(汗;)


   撮影:2006年10月


カタバミ


   撮影:2007年4月


カタバミ


   撮影:2007年6月


カタバミ


   撮影:2008年5月




たくさんの花びらを持つカタバミの花、
花の構造がどうなっているのか
調べてみました。

(調査:2007年4月)





調べてみたのは、花びら(花弁)が6枚あるものを2つ、
たくさんあるものを1つ、参考までに通常の5枚のものを1つ。

真横から見ても違いはわからない・・・(汗;)


花びら(花弁)と、がく片を数えてみた・・・


がく片は、本来の花と同じ5枚

がく片が重なっていた可能性は否定出来ないものの、
推測では花びら(花弁)だけが多いような・・・

いやいや!、おしべ・めしべも数えないと結論は出せないぞ!!


花の写真の拡大画像!!
(デジカメ画像はこういう時に便利ですね!)

6枚花びらの花、

本来の5枚花びらと違って、
めしべの先端は本来の5個でなく、6個に分かれている

おしべも10本でなく、11本までは確認出来る
(左斜め下にもう1本隠れているかもしれない)


花びらたくさん(13枚)のもの

つぶれ気味で、なんかよくわからない・・・(汗;)

(写真がブレていたのはよくわかる(大汗;))


花びらが6枚以上あるカタバミの花、
がく片までは通常の5枚花びらのものと同じだが、
それよりも先で異なっているようです。

ただし、確認した数が少ないので、
機会があれば、さらに調べて見たいと思います。


皆さまの所で咲いているカタバミはいかがでしょうか?!



小さな植物園 メニューへ



Copyright(c) Matsumaru All Rights Reserved.