カタクリの群生地


撮影:2005年4月



カタクリ

   季節は4月、カタクリの
   群生地を目指しました。


   曇っていたせいか、花はあまり
   開いていませんでした。

   というよりも、朝早く着きすぎた
   せいか・・・(笑)


   それでも時間の経過とともに
   少しずつ・・・


   晴れてくるにつれて
   どんどん花も開いてきました。


   日当たりの良い場所では
   ご覧の通り・・・


   急斜面なので写真撮影は
   ちょっと難しいです(笑)


   日なたに咲くものは
   花びらをひろげて・・・
   


   花の季節であることを
   感じさせます。
 


   場所によって、花びらの
   ひろがりかたも様々でした。


   うつむいて咲くところが
   奥ゆかしさを醸し出しています。


   こちらに咲く花は・・・

   思わず見とれてしまいました。


   その時、近くの竹やぶから
   ガサゴソ・・・


   ニホンザルとのご対面・・・


   残念なことに、付近には
   ゴミが残されていました。


   ナベ、ポット、
   ヘルメット、
   "年代物"の油缶・・・

   最近のものばかりとは
   限りません。


   この日、ここでお会いした人は
   わずかに5人。

   出会った方に伺ったところでは、
   以前はもっとたくさん咲いていた
   とのお話でした。

   あまり知られていない、また株数も
   有名な場所よりは少ないかもしれ
   ませんが、貴重なカタクリの群生地、
   大切に守って、これからも、訪れる
   人々に春を感じさせてもらえたらと
   思いました。
   




野山の植物 へ  小さな植物園 メニューへ


Copyright(c) Matsumaru 2005-2007, All Rights Reserved.