キノコ



身近な公園などにもいろいろなキノコが生えているものですね。

 


テングタケのなかま

テングタケ

   シイの木の根もと近くから
   小さなキノコが出てきました。


   撮影:2003年8月


テングタケ

   こちらはソメイヨシノの根元から。

   小雨の降る中、
   斑点模様のある立派な
   "傘"が開いていました。


   撮影:2005年10月


テングタケ

   "最盛期(?)"を過ぎて
   ソメイヨシノに
   寄りかかっている2本。

   キノコのカサの
   白い斑点模様(いぼ)は
   柄の付け根にある外皮膜(つぼ)の
   かけらなのだそうです。
   カサにもともと模様があるわけ
   ではなかったのですね。


   撮影:2005年10月


ウスキテングタケ

   ツヤツヤした
   黄色みがかったキノコが
   落ち葉の間から
   のびていました。


   撮影:2003年8月


ウスキテングタケ

   いぼのあるものとないものが
   寄り添って生えています。


   撮影:2003年9月


ウスキテングタケ

   すべすべした感じ。
   思わず触りたくなる・・・


   撮影:2003年9月


ウスキテングタケ


   カサが広がったキノコも
   見つけました。


   撮影:2003年9月


ウスキテングタケ


   こちらは、根元に"つぼ"を、
   柄に"つば"を、
   そしてカサに"いぼ"をつけて、
   典型的なテングタケのなかま
   という感じでした。


   撮影:2003年9月


ドクツルタケ


   こちらは林の中で見つけたもの。
   かわいらしい感じで
   思わず写真を撮ったのですが
   猛毒のようです。

   英語のCommon Nameは
     "Death Angel (Cap)"、
     "Destroying Angel"。
   「死の天使(の帽子)」、
   「殺しの天使」だそうで・・・(恐)


   撮影:2003年9月

 
イグチのなかま

ヤマドリタケモドキ

   公園のシイの木の下、
   落ち葉の間からキノコが
   ひょこり顔を出しました(笑)


   撮影:2003年8月


ヤマドリタケモドキ

   色合いは地味ですが
   柄の網目模様がちょっとだけ
   主張しています(笑)


   撮影:2003年8月


ヤマドリタケモドキ

   翌日、
   なんだか大きくなってきたぞ
   カサが開くのが楽しみに・・・


   撮影:2003年8月


ヤマドリタケモドキ

   それから2日後、
   巨大なカサが出現!!

   長径は約18cmありました。

   大きすぎて
   支えきれなかったのか
   傾いてしまいました(笑)


   撮影:2003年8月


ヤマドリタケモドキ

   上から見ると
   キノコというよりパンケーキ(笑)
   思わずかじりつきたくなる・・・


   撮影:2003年8月


ヤマドリタケモドキ

   さらに2日後。
   虫にかじられていました(笑)

   とても美味何だろうなぁ・・・


   撮影:2003年8月


ヤマドリタケモドキ

   カサの裏側は
   黒くただれ気味・・・


   撮影:2003年8月


ヤマドリタケモドキ


   翌日。
   カサの裏が
    黒くどろどろしてきた。


   撮影:2003年8月


ヤマドリタケモドキ


   カサの表側もご覧のとおりで、
   そろそろお別れの時期が
   近づいてきたようです(苦笑)


   撮影:2003年8月


ヤマドリタケモドキ


   1週間後、
   また新しく出てきたキノコ
   長径約9cm。

   この前の巨大カサに圧倒されて
   物足りなさが・・・(笑)


   撮影:2003年9月


ヤマドリタケモドキ


   2005年に
   また出てきました。

   長径約15cm。

   撮影時期が合わず、
   ちょっとカサの裏は
   すでに黒くただれています。


   撮影:2003年9月


ヤマドリタケモドキ


   それでも身近な公園で、大きな、
   そして今回はきれいな円形の
   キノコに会えて満足でした(笑)


   撮影:2003年9月

 
ニセショウロのなかま

ヒメカタショウロ

   土のかたまりのような、
   球形のキノコです。

   自宅の庭から生えてきました(笑)


   撮影:2003年7月

  
ホコリタケのなかま

ノウタケ

   "脳"というよりも
   ケーキ風の焼き菓子に、
   こんな感じのがあった気がして
   思わず食べてみたくなります(笑)


   撮影:2005年9月

 
ハラタケのなかま

ハラタケ


   自宅の庭木の下から
   生えてきました(笑)


   撮影:2003年8月


ハラタケ


   翌日

   カサが開いてきたぞ。


   撮影:2003年8月


ハラタケ


   ハラタケの学名は
   Agaricus campestris

   "アガリクス"が
   自宅の庭に生えていたんだ(笑)


   撮影:2003年8月

 
イッポンシメジのなかま

ハルシメジ


   春、草むらの陰から
   たくさんカサが出ていました。


   撮影:2005年4月

 
フウセンタケのなかま

アセタケの一種


   食中毒の初期症状が多量の
   汗やよだれを出すので
   「汗茸」とついたらしいが、
   チャレンジして確かめる勇気は
   ありません(苦笑)


   撮影:2003年8月

 
キシメジのなかま

ヤグラタケ


   キノコから生えるキノコです。

   ウソではありません(笑)


   撮影:2005年7月


ヤグラタケ


   こういうキノコも
   世の中には
   存在するのですね(笑)


   撮影:2005年7月


小さな植物園 メニューへ



Copyright(c) Matsumaru All Rights Reserved.