ふれあい鉄道フェスティバル 2005



機関車はもちろんですが、保守作業にも感動しました!!




EF58

   お召し列車専用の牽引機関車
   として活躍したEF58-61。
   転車台の上で美しい姿を
   お披露目していました。


   撮影:2005年12月 東京都


EF55

   ムーミンの愛称もある
   流線型の前部


   撮影:2005年12月 東京都


EF55

   後部の運転台は簡易形(笑)

   現役当時は、前部を
   先頭にするため、デルタ形に
   レールを敷いて、方向転換
   させていたとか・・・


   撮影:2005年12月 東京都


でんでんむし

   鉄道レール精密切断機で
   レールの切断実演中。
   "でんでんむし"は
   れっきとした商標です。

   この機械が登場したおかげで
   以前はノコで30分〜1時間
   かかっていたレールの切断が
   3〜5分で可能になったそうです。


   撮影:2005年12月 東京都


切断されたレール

   実際に切断されたレールを
   見せていただきました。

   レールの向かって左側は
   カーブで使用していたため
   摩耗ですり減ったもの。

   "でんでんむし"は、みんなが
   寝静まった夜中、傷んだレールを
   迅速に取り替えるのに活躍して
   いるのですね。


   撮影:2005年12月 東京都


なつかしの鉄道メニューへ



Copyright(c) Matsumaru All Rights Reserved.